〝剣聖〟が受験生応援 上泉伊勢守の木札配布 桂萱公民館と地域づくり推進協

群馬教育ニュース

受験生を応援しようと、前橋市の桂萱公民館と桂萱地区地域づくり推進協議会は15日から、剣術「新陰流」を創始した戦国時代の剣聖、上泉伊勢守信綱にちなんだ木札を同館で無料配布する。

表面には上泉伊勢守の名前を、裏側には上泉伊勢守が新陰流を伝授した柳生石舟斎に与えた印可状の一文「其上之儀ハ可寄真實之人候」が書かれている。上泉伊勢守が説いた「技だけでなく、人間性を向上させることが大切」との心構えを込めた。

 

 

上毛新聞社は群馬県公立高校・後期選抜試験を想定し、本年度実施した第1~3回「上毛新聞模試」の問題・解答を販売しています。公立高校の受験対策にどうぞ。

詳しくはこちら

 

タイトルとURLをコピーしました