渋川高で開校記念式典 OB・森田弁護士 講演で後輩激励 「誇り、自信、 挑戦心持って」(4月21日付上毛新聞)

群馬高校ニュース

渋川高(浅井道明校長)の本年度開校記念式典が20日、渋川市の同高で開かれた。OBで県人事委員を務める森田均弁護士が記念講演し、「誇り、自信、挑戦心を持って頑張ってほしい」と在校生595人にエールを送った。

代表的OBの生きざま紹介

森田弁護士は、昨年創立100周年を迎えた同高の歴史を振り返り、弁護士の故・角田儀平治さん、テニス選手の故・佐藤次郎さん、広告代理店、電通の社長を務めた故・木暮剛平さんら、代表的なOBとの接点や生きざまを紹介した。

渋高生の美点として「素直さ」「真面目さ」「謙虚さ」を挙げた一方、「誇り、自信、挑戦心に欠ける」との見解を示し、「未来は皆さんの手にある。頑張ってほしい」と奮起を促した。

 

 

2020年模試問題一式販売中

コメント

タイトルとURLをコピーしました