自宅受験に全面切り替えのお知らせ 会場受験は中止 8月22日の第1回上毛新聞模試

お知らせ

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、群馬県にも8月20日(金)より緊急事態宣言が発出されることを踏まえ、受験生の安全面を考慮し、8月22日(日)に開催する第1回上毛新聞模試は全面的に会場受験を取りやめ、自宅受験に切り替えることに致しました。

受験生と保護者の皆さまには大変なご迷惑とご不便をおかけし、申し訳ございません。

会場受験を予定していた方にも8月21日(土)までに問題・解答用紙、返信用レターパックなど一式を郵送します。予定通り8月22日(日)を受験推奨日とし、各教科所定の50分間を計って解答して下さい。英語のリスニング問題の音声については、パソコンやスマートフォンから8月21日正午から29日(日)17時までお聞きいただけます。
受験後は解答用紙や志望校記入シートなどをレターパックに入れて投函してください。
投函期限はもともとの自宅受験者には8月23日(月)までとご案内してきましたが、自宅受験に全面的に切り替える今回の対応に伴い、8月30日(月)までとします。もともと自宅受験で申し込んでいただいた方も8月30日までに投函してください。

解答・解説を同封、動画解説も22日夕にアップしますので、答え合わせや復習に活用して下さい。なお、第2回(10月3日)と第3回(12月12日)の上毛新聞模試については、現時点では通常通り会場受験を含め実施する方向です。ただ、新型コロナウイルスの感染状況や国や自治体の対応によっては、会場受験を取りやめる可能性がございます。

ご不明な点があれば、模試事務局(027-251-4344、moshi@raijin.com)までご連絡ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました