jomomoshi

群馬教育ニュース

県教委、スクールロイヤー導入 学校トラブル 弁護士が助言 いじめ、事故、保護者の過剰要求…(2月13日付上毛新聞)

いじめや校内での事故、保護者の過剰な要求など、法的な要素が絡む小中学校のトラブルを防ぎ、深刻化する前に解消するため、県教委は新年度、弁護士から助言を受けられる制度「スクールロイヤー」の導入を目指す。個々の教職員や学校では判断が難しい事例が県...
群馬教育ニュース

県立高の卒業式実施 感染対策統一 県教委が通知(2月13日付上毛新聞)

県立の高校と中央中等教育学校の卒業式について、県教委は12日、新型コロナウイルス感染対策を講じた上で3月1日に行うと発表した。卒業生1人につき保護者1人まで出席可能とするなど統一的な対策をまとめ、各校に通知した。 保護者には当日の健康...
群馬教育ニュース

伊勢崎市予算案745億3000万円 ICT教育、子育て重点(2月11日付上毛新聞)

伊勢崎市の臂泰雄市長は10日、総額が前年度比0・6%増の745億3千万円となる2021年度一般会計当初予算案を発表した。過去3番目の規模で、増額は2年ぶり。情報通信技術(ICT)教育の充実や子育て支援、新型コロナウイルス対策などに重点配分し...
群馬教育ニュース

働く意義 企業で体感 市前橋高1年生 240人が校外学習 前橋(2月12日付上毛新聞)

企業の取り組みを通じて働くことへの理解を深めてもらおうと、前橋市の市立前橋高(天野正明校長)は10日、市内企業を訪問する校外学習を行った。1年生約240人が企業を見学し、働くことの意義を考えた。 生徒たちは、市産業政策課とマイ...
群馬教育ニュース

〝剣聖〟が受験生応援 上泉伊勢守の木札配布 桂萱公民館と地域づくり推進協

受験生を応援しようと、前橋市の桂萱公民館と桂萱地区地域づくり推進協議会は15日から、剣術「新陰流」を創始した戦国時代の剣聖、上泉伊勢守信綱にちなんだ木札を同館で無料配布する。 表面には上泉伊勢守の名前を、裏側には上泉伊勢守が新...
群馬教育ニュース

公立高前期選抜 1万1477人が挑む(2月10日付上毛新聞)

県内公立高の2021年度入学者前期選抜が9日、全日制課程とフレックススクール計64校で行われ、1万1477人が学力検査などに挑んだ。実質倍率は2・06倍だった。このほか、一部学校で取り入れている連携型選抜には33人が臨んだ。 学力検査...
お知らせ

新中学3年生へ 20年度の模試問題一式を販売!

新中学3年生の皆さんにお知らせです! 高校入試を控え、「今年は勉強がんばるぞ」と燃えている3年生も多いと思います。 一方で、「受験ではどんな問題が出るんだろう」と不安に思っている人もいるのでは。 上毛新聞模試事務局では、群...
お知らせ

【第3回上毛新聞模試】解説動画の閲覧、解答解説のダウンロードについて

上毛新聞模試第3回を受験してくれた皆さん、本日はお疲れさまでした! 皆さんが一生懸命解いてくれた問題の解説動画が、下記URLより観られます。(1月24日の17時以降に公開) また、自宅受験の方は解答解説のダウンロードがで...
お知らせ

【第3回上毛新聞模試】雪でも開催いたします

1月24日(日)開催の第3回上毛新聞模試は、 あいにくの雪予報ではございますが、予定通り開催いたします。 会場受験をご希望の方は、お足元にお気をつけてお越しください。 なお、欠席される場合、会場への連絡の必要はありません。 試験...
お知らせ

【第3回上毛新聞模試】高崎商科大附属会場受験生へご連絡

受験生・保護者各位 今週末の1月24日(日)に実施する第3回上毛新聞模試を高崎商科大学附属高校で受ける受験生及び保護者様に連絡させていただきます。 高崎市は昨日21日、新型コロナウイルス感染症の検査で、同日までに同校生徒14人の...
タイトルとURLをコピーしました